JESCA日本イレイサースタンプ協会
JESCA HOME > よくある質問集 > 技能認定資格 中級(JESCA認定インストラクター)に関するQ&A


「JESCA消しゴムはんこ技能認定制度・中級」に関するご質問にQ&A方式でお答えいたします。

JESCA認定資格制度についてのQ&A
講師活動サポートについてのQ&A
消しゴムはんこ技能認定審査についてのQ&A
技能認定審査のお申込みについてのQ&A
その他のお問い合わせ



JESCA(ジェスカ)はどのような組織・団体ですか?

一般社団法人JESCA日本イレイサースタンプ協会(Japan Eraser Stamp Creators Association)は、2010年に設立された、消しゴムはんこ・消しゴム版画・消しゴムスタンプなど消しゴムを使用したアート全般の普及と振興を目的とした協会です。 「JESCA消しゴムはんこ技能認定資格制度」では消しゴムはんこ作家と講師のネットワーク作りと活動サポートを行っています。


JESCAの講師会員になるには、どうしたらいいのですか?

JESCAが運営する「JESCA消しゴムはんこ技能認定資格」(中級または上級)を取得すると、講師会員にお申込みいただくことができます。講師会員には2種類があり、年会費無料の「登録講師会員」と、年会費10,000円(+消費税)の「公認講師会員」があります。


登録講師会員と公認講師会員はどうちがうのですか?

JESCAの「講師会員」には2種類の会員区分がございます。「登録講師会員」は基本的なサポートをご利用いただける年会費無料の会員区分です。「公認講師会員」は基本的なサポートに加え、本格的に消しゴムはんこの講師活動を行いたい人のための様々なサポートが充実した年会費10,000円(+消費税)の会員区分です。現在の活動状況や目的に合わせて、会員区分を変更することができます。主なサポート内容は下記をご覧ください。※公認講師会員のお申し込みは年度単位です。

また、講師会員には登録せず「資格取得のみ」でご利用いただくことも可能です。

項目 公認講師会員 登録講師会員 資格取得のみ
年会費 10,000円+消費税 無料 -
WEB掲載・肩書・ロゴマーク 公認講師会員 登録講師会員 資格取得のみ
JESCAウェブサイト掲載 *1 可能(詳細を掲載) 可能(名称のみ掲載) -
活動プロモーションサポート 可能 - -
JESCA公認講師の肩書使用 可能 - -
履歴書等への資格取得経歴の記載 可能 可能 可能
JESCA認定インストラクターの
肩書使用(中級資格取得者)
可能 可能 -
アドバイザー育成 公認講師会員 登録講師会員 資格取得のみ
JESCA認定アドバイザーの育成 可能 - -
JESCA公認サークルの運営 *2 可能 - -
初級認定ポイント対象教室の登録 *2 可能 - -
基本サポート・コンサルタント 公認講師会員 登録講師会員 資格取得のみ
講師活動に関するサポート 優遇サポート 基本サポート -
販売活動に関するサポート 優遇サポート 基本サポート -
講師活動に関する電話相談 利用可能 期間限定で利用可能 *3 -
販売活動に関する電話相談 利用可能 期間限定で利用可能 *4 -
講師活動に関するメール相談 利用可能 期間限定で利用可能 *3 -
販売活動に関するメール相談 利用可能 期間限定で利用可能 *4 -
スキルアップ・キャリアアップ 公認講師会員 登録講師会員 資格取得のみ
マニュアルやレポートの閲覧 利用可能 利用可能 -
キャリアアップ勉強会への参加 可能 *5 可能 -
スキルアップ講習会への参加 可能 *5 可能 -
イベント 公認講師会員 登録講師会員 資格取得のみ
JESCA主催イベントへの出展 可能 *5 可能 可能
JESCA主催コンテストへの出品 可能 *5 可能 可能

*1 JESCAが運営する総合情報サイト「消しゴムはんこライブラリー」へのリスト掲載
*2 登録・運営にはいくつかの条件があります
*3 資格取得から36カ月間無料でご利用いただけます(中級・上級)
*4 資格取得から36カ月間無料でご利用いただけます(上級取得者のみ)
*5 公認講師会員限定の優先申込受付を設置することがあります


JESCAの技能認定資格を取得すると、どんなメリットがありますか?

「JESCA消しゴムはんこ技能認定・中級資格」を取得することで、消しゴムはんこに関する正しい知識と技術を修得していることを証明できます。資格取得後に講師会員に登録すれば「JESCA認定消しゴムはんこインストラクター」等の肩書きを使用したり、JESCA技能認定マークを使用でき、講師活動に役立てることができます。 また、JESCAによる講師活動の様々なサポートやサービスを利用することができます。

技能認定番号入りの認定証が発行されます


活動に使用できる肩書き(中級取得者)

・JESCA認定インストラクター
・JESCA認定消しゴムはんこインストラクター
・JESCA認定消しゴム版画インストラクター
・JESCA認定消しゴムスタンプインストラクター
・JESCA認定イレイサースタンプインストラクター
※肩書の使用には講師会員(公認講師会員・認定講師会員)への登録が必要です


JESCAの技能認定資格を取得すると、履歴書などにどのように記載できますか?

履歴書には取得した級に応じて、資格の項目には以下のように記載することができます。

JESCA消しゴムはんこ技能認定・中級資格を取得した場合

資格の項目(資格取得のみの場合)
・JESCA消しゴムはんこ技能認定・中級資格取得

資格の項目(講師会員に登録した場合)
・JESCA消しゴムはんこ技能認定・中級資格取得
・一般社団法人JESCA日本イレイサースタンプ協会 認定インストラクター資格取得


すでに他の団体や協会に加入していますが、JESCAにも加入することはできますか?

はい。他の団体や協会に加入されている方、他のインストラクター制度、アドバイザー制度をご利用の方にもご参加いただけます。 ※但し既に所属している団体・協会等で他の協会への加入を禁止している場合を除きます


JESCAでは、なぜ本名での活動を推奨しているのですか?

JESCAでは信頼性の高い講師・インストラクターを育てたいというポリシーから、講師会員には本名での活動(ひらがな表記やカタカナ表記、混在での表記も可、旧姓でも可)を推奨しています。 また、JESCAでは本名で活動をする講師・インストラクターには講師派遣の要請等において優先的に紹介しています。 ※本名非公開でもJESCAの講師会員として登録できます。また、活動名は後ほど変更することも可能です。


JESCAの会員になると特定のメーカーの消しゴムやスタンプインクしか使えなくなるのですか?

いいえ。どのメーカー、どのブランドの消しゴム、スタンプインクも引き続き使用することができます。


登録講師会員と公認講師会員の切り替えはいつできますか?

講師会員の区分について、「登録講師会員」から「公認講師会員」への切り替えはいつでもできます。 また、「公認講師会員」のお申込みは1年単位となっていますので、更新を希望しない場合は「公認講師会員」から「登録講師会員」へと自動的に切り替わります。 尚、「公認講師会員」の期間中でも「登録講師会員」への切り替えはできますが、納入済みの年会費はご返金できませんのであらかじめご了承ください。


外国籍でも会員になれますか?日本国外にいてもサポートを受けられますか?

国籍を問わずに資格の取得および講師登録への登録ができますが、活動に関するサポートは日本国内のみ、日本語での対応となります。 郵便物等の海外発送は行っておりませんのであらかじめご了承ください。


講師会員の登録を解消(退会)、資格取得の抹消をすることはできますか?

はい。いつでも講師会員から登録を解除することができます。また、資格取得の事実を抹消することもできます。但し、それまでに納入した「公認講師会員」の会費や審査料等はご返金できません。

また、一度資格取得を抹消すると講師会員への再加入には「JESCA消しゴムはんこ技能認定資格」の再取得が必要となります。 消しゴムはんこに関する活動を休止する場合は、年会費のかからない「登録講師会員」として講師会員に登録し続けることができます。


JESCAから除名されることはありますか?

はい。JESCA講師会員として規約に違反する行為を行ったり、違法性が疑われる活動を行ったり、公序良俗に反することを行った場合にはJESCAの講師会員から除籍処分(除名)となり、資格取得のはく奪の処分とさせていただくことがあります。 その場合には、認定審査料や公認講師会員の年会費などはご返金できません。




すでに他の団体の講師資格の取得やインストラクター登録をしていますが、JESCAの講師会員に登録することはできますか?

はい。JESCAの講師会員には、消しゴムはんこ・消しゴム版画などの他のインストラクター活動、アドバイザー活動と平行して加入することができます。 また他ジャンルの講師・インストラクターを取得している方にもご登録いただけます。(但し、既に所属している団体が他の団体・制度への所属を禁止している場合を除きます。またJESCAの講師会員違反した活動を行っている場合はご登録いただけません)


どうすれば「JESCA消しゴムはんこ技能認定・中級資格」を取得できるのですか?

「JESCA消しゴムはんこ技能認定審査・中級」を受け、合格すると「JESCA消しゴムはんこ技能認定・中級資格」を取得することができます。


JESCAの認定資格がないと、消しゴムはんこの作り方を指導できないのですか?

本来、消しゴムはんこの講師活動は特別な資格や認定は必要ありませんが、指導を行うにあたり、法令の遵守や、業界のルール、活動のマナー、安全への対策を正しく学ぶために講師資格取得の必要性は年々高まっています。JESCAの技能認定資格制度は、消しゴムはんこの講師活動をより充実させたい人のためのサポートシステムです。


講師活動に認定資格の必要性はあるのでしょうか?

近年、消しゴムはんこ教室の中には「著作権侵害」や「ルール違反」「マナー違反」を侵して大きなトラブルになるケースも増えています。 JESCAの認定資格を取得することは、正しい指導方法だけではなく、著作権法やマナーやルールに関する基礎知識などもしっかりと身につけることができます。 「ついうっかり」や「知らなかった」では済まされないトラブルや、損害賠償問題等を起こさないためにも、資格取得で正しい知識を身につけることをお勧めします。


オリジナルの図案デザインは得意ではないのですが講師活動はできますか?

はい。JESCAの講師会員だけが教材として使用できるオリジナル図案のテンプレートを年代別、タイプ別に多数ご用意しています。 年間を通じて様々な消しゴムはんこ教室、講座を開くことができますので、リピーターがつく飽きさせないカリキュラムを組むことが可能です。


オリジナルの図案を描ける場合は自分のオリジナル図案で教室ができますか?

はい。オリジナル図案が描ける人は、図案テンプレートなどを使用せずに自分のオリジナル図案で教室が開けます。 また、カリキュラム作りやレッスン内容を充実させるテクニックなど、JESCAの指導マニュアルを併用することにより、満足度の高いレッスンで指導できます。


JESCA認定インストラクターになると、指定の制作キットやカリキュラムを使用しなければならないのですか?

いいえ。ご自分の指導方法やスタンスに合わせて、自由なスタイルで消しゴムはんこの作り方を指導できます。 教室運営のノウハウや、他の消しゴムはんこクリエイターの技術やデザインを自分の教室に取り入れたいときのためにオリジナル図案テンプレートや指導マニュアルなどをご用意しています。


JESCAの講師会員に登録すると講師の仕事を斡旋してくれるのですか?

いいえ。但し、講師・インストラクターの派遣登録を希望する場合は、該当エリアからJESCAに講師依頼が来た場合に、 JESCAの推薦講師としてご紹介させていただくことがあります(JESCA公認講師会員および本名で活動している講師・インストラクターを優先的に紹介いたします)。 また、カルチャー教室での講師活動をしたい人や自宅で教室をはじめたい人に「カルチャー教室へのアプローチの仕方」や「カリキュラムの作り方」「自宅教室の集客方法」など様々なマニュアルを公開しています。


講習料金の設定などは自由に決めることができますか?

はい。JESCAでは講習内容やレッスン時間によって、参考価格を設定していますが、基本的には自由に講習料金を決めることができます。 但し、レッスンの受講生や公認サークルの参加者に「初級」の認定を与える場合には、一定の講習時間の基準があります。


受講生に「初級」の認定を与える条件は何ですか?

講師が「公認講師会員」の期間中であり、事前に「初級認定ポイント対象」の教室またはサークルとしてJESCAに登録・申請する必要があります。 一定の条件を満たした受講生(レッスンを受けた人)に対して「初級」の認定証を発行(登録を代理申請)できます。


ワンデイレッスンなどを依頼された場合、人数分の道具を貸してくれますか?

はい。JESCAでは10人分単位で「デザインカッター」「三角刀」と多種類の「カラースタンプパッド」等を有料でレンタルしています。※公認講師会員向けのサポートです


講師活動で得た講習料や指導料の中からJESCAに手数料などを支払わなくてはならないのですか?

いいえ。ご自分で指導した教室で得た収入は、基本的にそのまま講師の収入になります。 但し、「JESCA消しゴムはんこ技能認定・初級資格」の認定証の発行の際には認定証発行料が必要です。


アドバイザーの育成ノルマやキットの販売ノルマはありますか?

いいえ。ノルマ等は一切ございませんのご安心ください。


JESCAに所属すると特定のメーカーの消しゴムやスタンプインクしか教室で使えなくなるのですか?

いいえ。どのメーカー、どのブランドの消しゴム・スタンプインクも引き続き使用することができます。


自分の実力を試すために資格取得だけチャレンジしたいのですが、講師会員に登録しなければならないのでしょうか?

いいえ、資格取得後の講師会員への登録は自由です。「JESCA消しゴムはんこ技能認定資格」は資格の取得のみチャレンジしたい人にもご利用いただけます。


作品の販売活動もしていますが販売に関するサポートはありますか?

資格取得後に利用できる「技能認定会員専用ページ」では、作品の販売活動に関するマニュアルやレポートもご用意いただけますので、販売活動のノウハウも習得することができます。 但し、電話相談やメール相談などのコンサルタントサポートやカウンセリングについては中級取得の方は講師活動に関する内容のみとなっております。




「初級」を取得していなくても「中級」に申し込みできるのですか?

はい。「JESCA消しゴムはんこ技能認定資格」はご自分のいまのレベルや、目標に応じて、好きな級から取得することができます。 もちろん「初級」を取得していなくても、消しゴムはんこの基礎的な制作技術を身につけていて、自分でデザインしたオリジナルの消しゴムはんこを制作できる人ならば、はじめから「中級」や「上級」にチャレンジすることができます。


「中級」の取得後に「上級」を取得することはできますか?

はい。「中級」を取得した後に「上級」を取得することができます。中級取得者は上級の技能認定審査料が30%割引となります。


JESCA消しゴムはんこ技能認定資格を取得するとどのようなメリットがありますか?

「JESCA消しゴムはんこ技能認定審査・中級」の審査に合格し、「中級資格」を取得することで、消しゴムはんこに関する正しい知識と技術を修得していることを証明できます。講師会員に登録すれば「JESCA認定消しゴムはんこインストラクター」等の肩書きを使用したり、JESCA技能認定マークを使用でき、講師活動に役立てることができます。 また、協会による講師活動のサポートを受けることができます。


「JESCA消しゴムはんこ技能認定審査・中級」を受けるための「通信講座」などはないのですか?

通信講座はありませんが審査資料に基礎テキストなどが付いていますので、通信講座のように基礎を確認することができます。 但し「JESCA消しゴムはんこ技能認定審査・中級」は、すでに消しゴムはんこを制作する基礎的な技術と知識を独学または教室などで修得している人を対象にしています。 改めて基礎からしっかりと学びたい方は、JESCA認定クリエイターおよびJESCA認定インストラクターが講師を務める消しゴムはんこ教室、消しゴムはんこサークルにご参加ください。

教室とサークルのご案内はこちらです


消しゴムはんこの作り方は自己流なのですが、認定審査を受けることはできますか?

できます。「消しゴムはんこ」には様々な作り方があり、正しい形状で制作することができればどんな作り方でも間違いではありません。 JESCAでは作り手が馴染んだ「消しゴムはんこの作り方」を尊重し、完成した消しゴムはんこの「形状」を認定審査のポイントにしています。 取得後の講師活動でも、自己流の作り方で指導ができます。(JESCAが推奨する作り方で指導することもできます)


JESCA消しゴムはんこ技能認定資格には「初級」や「上級」はないのですか?

「JESCA消しゴムはんこ技能認定資格」には、スキルに応じて「初級」「中級」「上級」の3段階のステイタスクラスがあります。 「初級」は上級取得者(JESCA認定クリエイター)および中級取得者(JESCA認定インストラクター)による消しゴムはんこ教室、ワークショップなどを一定時間受講すると取得することができます。


「中級」と「上級」ではサポート内容に違いがあるのですか?

はい。中級取得者にはインストラクター活動やサークル運営活動に関するサポートを中心にご利用いただけます。 上級取得者には、中級取得者が利用できるサポートに加え、作品の販売活動やクリエイター活動に関するサポートもご利用いただけます。 今後、充実させていきたい活動や目標に応じてご検討ください。 ※下記のサポートについては、利用条件がある場合がございます。また一部は有料のサポートです

サポート 中級 上級
活動に使用できる肩書 JESCA認定インストラクター JESCA認定クリエイター
JESCA公認サークルの運営 可能(公認講師会員のみ) 可能(公認講師会員のみ)
JESCA認定アドバイザーの育成 可能(公認講師会員のみ) 可能(公認講師会員のみ)
講師活動に関するサポート 利用可能 利用可能
販売活動に関するサポート (一部可能) 利用可能
講師活動に関する電話相談 利用可能 利用可能
販売活動に関する電話相談 - 利用可能
講師活動に関するメール相談 利用可能 利用可能
販売活動に関するメール相談 - 利用可能
マニュアルやレポートの閲覧 利用可能 利用可能
キャリアアップ勉強会への参加 参加可能 参加可能
スキルアップ講習会への参加 参加可能 参加可能

※サポート内容は予告なく変更になることがございます。ご了承ください。


JESCA消しゴムはんこ技能認定資格取得の年齢制限などはありますか?

「JESCA消しゴムはんこ技能認定審査・中級」は満18歳以上で消しゴムはんこを作ることが好きな人であれば、性別、国籍を問わずにお申込みいただけます。 但し、講師会員のサポートは日本国内の限定とさせていただきます。 ※日本語のみの対応、また海外への郵便物の発送は行っておりません


JESCA消しゴムはんこ技能認定審査・中級ではどのような審査がありますか?

「JESCA消しゴムはんこ技能認定審査・中級」は「課題作品」と「レポート」の提出によって審査があります。 「課題作品」はいくつかの課題図案の中から12点をお選びいただき、消しゴムはんこを制作していただきます。 「レポート」は、申し込み完了時に送付される資料を読み、消しゴムはんこの歴史や基礎知識などを穴埋め式でレポートに記述しながら確認していきます。 その他に、今後の活動についての希望や、活動プロフィールなどの資料も提出していただきます。


技能認定審査の難易度はどのくらいですか?

消しゴムはんこを長年趣味として楽しんでいた方にとっては、それほど難易度の高い審査ではありません。「JESCA消しゴムはんこ技能認定審査・中級」は「正しい形状の消しゴムはんこを作ることができること」を審査のポイントとしています。 また、JESCAでは技能認定資格の取得後に更なるスキルアップを目指していけるシステムをコンセプトにしていますので、現時点での技術力よりも「今後スキルアップをしていきたい」という意思を重要視しています。


中級の課題作品用図案はどのようなデザインですか?

「JESCA消しゴムはんこ技能認定資格・中級」の課題作品用図案は、JESCAの人気クリエイターがデザインしたオリジナル図案を使用しています。 課題用図案の中から12点を選び、同じ図案の消しゴムはんこを制作してください。 ※印面確認用として消しゴムはんこを2作品のみご提出いただきます

認定審査のポイントと合格基準

・正確性:課題図案と完成した消しゴムはんこの印影に大きな差がないこと
・消しゴムはんこの形状:印面の形状が山型台形になっていること
・消しゴムはんこの形状:捺した時にデザインや文字にゆがみや欠けがないこと
・耐久性:押印テストを行い、印面や消しゴムはんこが壊れないこと


正しい「消しゴムはんこ」の形状とは何ですか?

消しゴムはんこの正しい形状は、真横から見た際に、印面が山型台形(または溝がV字型)になっていることです。 誤った形状で消しゴムはんこを作ると、溝にインクが溜まり、捺した時にインクが過剰についてきれいに捺せないことがあります。 また、誤った形状のはんこは、押印する力で壊れやすく、インクを変えるときも溝に入り込んだインクを完全に落としきれず、スタンプパッドが汚れる原因になります。

※消しゴムはんこを真横から見た状態


「課題作品」が審査の合格基準に満たない場合はどうなりますか?

審査の合格基準に満たなかった部分と改良ポイントをJESCAがアドバイスし、1年以内に再提出をしていただきます。 審査は何度でも受けることができますが、4回目以降は再審査料(1回10,000円+消費税)がかかります。 但し、合格できずに再審査を辞退する場合もこれまでの審査料等ご返金いたしませんのでご了承ください。 ※制度開始から現在まで、すべての方が2回以内の審査で合格しています。


審査の難易度はどのくらいですか?美しい印面ではなくても合格できますか?

中級の場合は「正しい形状」と「耐久性」を審査の対象としていますが、「印面の美しさ」については審査対象としていません。 ※上級の場合は「印面の美しさ」「見た目の美しさ」も審査対象となります。

評価ランクについて

AAA:形状・耐久性ともに良好で高いクオリティに達しています
AA:形状・耐久性ともに良好で指導者に相応しいクオリティに達しています
A:形状に一部不安定な部分がありますので作品の価値を高められるよう引き続き技術向上を目指してください
B:不安定な部分が多く改良が必要です(不合格/課題作品の再提出が必要です)


審査の結果はいつわかりますか?

審査の結果は、課題作品と提出レポートを事務局で受付した日の翌月下旬までに郵送にてお知らせいたします。 合格の場合は、JESCA講師会員のご案内やサポートガイドと共に「JESCA消しゴムはんこ技能認定資格・中級認定証」を送ります。 不合格の場合は、再審査のご案内と改良点のアドバイスシートを送ります。 尚、お電話による審査結果のご案内はしておりません、ご了承ください。


「課題作品」は返却されますか?

「課題作品」として全12作品を制作していただき、「印影テスト用紙」に全12作品を捺していただきますが、「印面確認用」としてご提出いただく作品は2作品です。 よくできた作品を2個提出してください。ご提出いただいた課題作品はご返却いたしませんのでご了承ください。


「課題作品」の提出期限はありますか?

技能認定審査に関する資料一式が届いた日から2年以内にご提出ください。 事情により課題提出が遅れる場合は提出期限を延長することができますので、その場合は事務局までご連絡ください。




技能認定資格の「初級」を取得していませんが、いきなり「中級」を取得するこができるのですか?

はい、できます。「JESCA消しゴムはんこ技能認定・中級資格」は、消しゴムはんこの基本的な制作方法を身につけている人であれば、目的に応じて好きな級から(飛び級をして)取得することができます。


「JESCA消しゴムはんこ技能認定・中級資格」の審査はどこで申し込みできますか?

JESCA日本イレイサースタンプ協会のウェブサイトからお申込みいただけます。


「JESCA消しゴムはんこ技能認定審査・中級」の審査料はいくらですか?

「JESCA消しゴムはんこ技能認定審査・中級」の認定審査料は税抜36,000円+消費税です。 審査料には課題制作材料・レポート制作用資料・資格登録料・JESCA消しゴムはんこ技能認定証・送料等が含まれています。


審査料のお支払い方法を教えてください、また分割払いはできますか?

「JESCA消しゴムはんこ技能認定審査・中級」の審査料は、銀行振込にてお支払いください。 尚、審査料のお支払いは「一括払い」のみとなります。ご了承ください。


審査料の支払いはクレジットカード払いを利用できますか?

認定審査料のお支払いは銀行振込のみの対応となっております。 クレジットカードでのお支払いはできません。ご了承ください。


審査の申込、課題作品等の提出から結果発表までの流れを教えてください。

JESCAウェブサイトにて審査のお申し込みをしてから合格するまでの流れをご案内いたします。

お申し込みから課題提出まで
1. ウェブサイトから技能認定審査の申し込みをする
2. JESCAから審査料の支払い方法についての案内メールが届く(約1〜3日前後)
3. 審査料をお支払い(銀行振込)
4. JESCAから課題作品の制作用材料や資料等が届く(審査料のお支払いから約10日前後)
5. 課題作品の制作とレポートを完成しJESCAに郵送で提出する(2年以内)
6. 提出物受付日の翌月下旬までに審査結果がJESCAから郵送で届く


技能認定審査に合格の場合
7. JESCA消しゴムはんこ技能認定資格・中級資格を取得(認定証の発行)

講師会員に登録する場合
8. 講師会員の登録手続きをする(郵便またはインターネットで申し込み)
9. JESCA講師会員(登録講師会員または公認講師会員)として登録、サポート開始


技能認定審査に不合格の場合
7. 課題作品を改めて制作し、1年以内に再提出する(再び5へ)


「JESCA消しゴムはんこ技能認定審査・中級」に申し込み後、キャンセルはできますか?

技能認定審査料をお支払いいただいた後のキャンセルおよびご返金はできません。お申込み前にご注意ください。




電話で問い合わせをしたいのですが?

大変申し訳ございませんが、セールス・勧誘等の電話が増え、事務局の業務に支障が出たため、現在はお電話によるお問い合わせ窓口を公開しておりません。 恐れ入りますがお問い合わせは メッセージフォーム よりお願いいたします。


印刷されたカタログやパンフレットはありますか?

大変申し訳ございませんが、環境への配慮からも、資格制度についての詳細なカタログなど印刷物はご用意しておりません。 資格制度についてやサポートについてご不明な点がございましたら、メッセージフォーム よりお気軽にお問い合わせください。


その他の質問でどこで受け付けていますか?

こちらのページよりご質問をお受けしております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

よくあるご質問・お問い合わせ


*2017年4月時点での情報です。予告なくサポート内容・料金等が変更になることがございますのでご了承ください。


copyrights © JESCA All Rights Reserved.

HOME